583

茨城国体を終えて 宮城県代表かぐぅ

by
かぐぅ
かぐぅ
こんにちわ。今回茨城国体に宮城県の代表選手として参加させていただいたかぐぅです。
エモポイントだらけの大会だったんですが、今回は配信にあまり写っていなかったほうであり
自分が出場した10/05(土)のブロック予選に寄せて語っていきたいと思います。

ただ思いついたままに書きなぐっているので人に読ませる文章の仕様になっていませんすいません。


選手入場

・各競技県ごとに集まる
・ぷよらー特有の他競技選手への絡みが各地で見られる
・さくおたずっとともひろ君と話しててえらい
・茨城国体自体は9/28日から行われていて、それと同じ入場曲で入場させてくれた。
・吹き抜けからの日差しが暑かったw


予選リーグ

抽選後からずーーーーーーーっと「あそこはヤバい」と言われ続けていたAブロック。

すべての台でプロ選手による操作チェックが行われていたのでマジで安心した。素晴らしい。

VS うみ

長連催促に気をつけるだけ考えてやった。
どんな形だろうと本線打って勝てればベスト。
一回カチッとハマったけどセカンド組めなくてあーこれ今日本線で勝ち切るの難しいかもなって。
ここで今日の自分の戦術組み立て直す。

VS とりぱん

富山ぷよでdeltaを倒して30万を獲得したノリにノってる男。
久々にとりぱんの試合まともに見て、うわーめっちゃリラックスしてるじゃん凄いなってかんじ。
大きな大会でトップレベルの人を倒した経験はこういうときにマジで生きる。

早い攻め主体で戦っていくことを心がけてたけど、最後のセットでは攻めきれず敗退。

VS HIRO

お互いいいところも悪いところもあった感じ。
この日の判断の鈍い部分が思いっきり出てしまった試合。
1セット取るも噛み合わず敗退。

この時点で二敗してしまい、確実性が無くなったのでいっそ本当に好き勝手やってしまおうと決意。

VS まつ

ずっと後ろで試合を見て研究していた。
戦ったことがない人相手に多くの試合を見れたのでこの試合順は自分にとってかなり好都合だった。
人読みバッチリハマり勝利。

ここで生まれる勝ったら1位、負けたら予選敗退という天国か地獄かという状況。
しかもその相手が、ざいろ。

VS ざいろ

お互い手の内は完全に知れている状況。
1セット目は自分の弱い部分突くような試合展開をされあっさり負け、
2セット目は逆に攻め、次の試合で先打ちされるも、ここ二週間くらいで詰めていた積み方がハマって勝利。

最後のセット、最終試合は配信にも乗っていたので見返してたんですが、全然ありましたね。
しかしこの日のセカンドの不調っぷりと時間判断の鈍さがモロに響いて敗退。
絶対にもっといい手を打てていただけに心底悔しかった。チャンスはあった。

ざいろ戦後、お互い握手して

『あなたとこんな舞台で、こういう場面で戦えたことが本当に嬉しい。ありがとう。』

「…そんなん俺もだわ!」

お互いくっそ涙目のままそんな会話。

負けた相手がざいろで、自分の強みを出せて勝った試合があって。
普段ならそれでよかったんだけど…。

日が明けて国体が終わって帰って、今。
めちゃくちゃ悔しいんだよね。

11月のぷよカップに向けて練習します。
国体という舞台で、あのAブロックで戦い抜いた経験はけして無駄にしたくない。
この歳でも強くなれるというところを見せていきたいです。

最後に、応援してくれた地元の方々、練習に付き合ってくれた方々本当にありがとうございました。
もうちょっとだけ続くんじゃぞ。
 
更新日時:2019/10/08 19:19
(作成日時:2019/10/08 19:19)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア