876

『ぷよぷよeスポーツ』高校 eスポーツ部 応援プロジェクト始動! ~ ぷよぷよプロ選手に学ぶ、変幻自在のテクニック ~

by
セガeスポーツなかのひと
公式
セガeスポーツなかのひと
 




株式会社セガは、本日2021年5月24日(月)より全国の高校eスポーツ部を対象に、「『ぷよぷよeスポーツ』高校eスポーツ部 応援プロジェクト」を始動いたします。
 
近年、eスポーツの人気の高まりを受けて、全国の高等学校において学校から正式に認可されたeスポーツ部が創部され、さまざまなジャンルのゲームを採用し多くの生徒が競技活動に取り組んでいます。しかし、eスポーツプレイヤー人口の裾野が拡大する一方で、各ゲームに熟知した指導者が不足していることが課題として挙げられています。

そこでセガでは、「ぷよぷよ」シリーズのジャパン・eスポーツ・プロライセンスを保有するプロ選手の協力のもと、初めて「ぷよぷよ」を触る方から、ある程度は連鎖を組み上げることができる初級者、対人戦に苦手意識を持つ初~中級者に向けて、オンラインでコーチングを行う「『ぷよぷよeスポーツ』高校eスポーツ部 応援プロジェクト」をスタートいたします。
 
オンラインコーチングは、2021年7月中旬頃から開始予定で、対象はeスポーツ部を有する高等学校(もしくはこれに準ずる学校)、創部を検討されている高等学校(もしくはこれに準ずる学校)とさせていただきます。本プロジェクトへのお申し込みは本日5月24日(月)より専用フォームにて開始し、締切は2021年6月30日(水)となります。先着50校を募集し、利用料は無料で『ぷよぷよeスポーツ』のゲームソフトも無償提供いたします。なお、お申込みはeスポーツ部顧問の先生からの申請が必要です。
 
意欲を持った、多くの高校eスポーツ部からのお申し込みをお待ちしております。

 
 
『ぷよぷよeスポーツ』高校eスポーツ部 応援プロジェクト 
活動目標
・全国都道府県対抗eスポーツ選手権 出場&優勝の支援
・卒業までに、ジャパン・eスポーツ・プロライセンスを取得する支援

セット内容
・Steam版(Windows PC用)『ぷよぷよeスポーツ』アカウント × 3個/部(無償提供)
・プロ選手によるオンラインコーチングの無償提供(後日詳細発表)

・『ぷよぷよプログラミング』教材の無償提供



◆活動目標は全国大会への出場&優勝。卒業までにプロライセンスを取得!

 eスポーツ部が活動していくにあたり、中期的かつ明確な活動目標の設定が部員のモチベーションを高めます。『ぷよぷよeスポーツ』においては、年に一度開かれる「全国都道府県対抗eスポーツ選手権」(2019年、2021年大会は国体文化プログラムに選定)への出場と優勝が、活動目標として挙げられます。全国から集まるプレイヤーに勝利して得る栄誉は、それまで日々の鍛錬の成果が実った証となります。

そしてもうひとつ、卒業までにジャパン・eスポーツ・プロライセンスを獲得するという大目標を設定することもできます。そのためには、セガ公式大会『ぷよぷよカップ』、あるいはセガ公式プロ選抜大会に出場し、優秀な成績を収めることにより、セガから推薦を得て日本eスポーツ連合(JeSU)の認定を受ける必要があります。高校生であっても、在学中にジャパン・eスポーツ・プロライセンスを取得することは、決して夢ではありません。今やトッププロに昇りつめた「ともくん」選手も高校在学中に、2019年SEASON1プロ選抜大会を勝ち抜き、プロライセンスを取得いたしました。
プロ選手になることはeスポーツプレイヤーの憧れであり目標でもあり、強いモチベーションをもって部活動に勤しむことができます。

※セガ公式プロ選抜大会への出場は、セガ認定大会等のポイント対象大会出場で得られる、年間ポイントランキングでプロ選手を除き上位32位までに入ることでも出場権を獲得できます。
※プロ選抜大会はプレイ環境が公平なオフライン大会であることが望ましいと考え、新型コロナウイルス感染症拡大等の状況によっては開催が延期となる場合があります。
※満20歳未満でジャパン・eスポーツ・ライセンスを取得するには、事前に親権者の同意が必要です。



 
 
(写真:ともくん選手)


 

◆eスポーツ部にはsteam版『ぷよぷよeスポーツ』アカウントを無償提供

活動に利用するゲーミングPC一式、コントローラー、ネットワーク環境は学校でご準備いただく必要がありますが、必要になるソフトウェア『ぷよぷよeスポーツ』につきましては、ひとつのeスポーツ部につき3個まで無償提供いたします。Steamアカウントを用意できれば、すぐに『ぷよぷよeスポーツ』をプレイする環境を準備することができます。なお、『ぷよぷよeスポーツ』はゲーミングPCだけでなく、推奨動作環境に対応した一般的なノートPCでも動作いたします。
 
 


<推奨動作環境>
OS: Microsoft Windows 7 / 8 (8.1) / 10、プロセッサー: Intel Core i5 (3.4 GHz) or AMD equivalent、
メモリー: 8 GB RAM、グラフィック: Dx11 compliant video card with 2 GB RAM (Nvidia GeForce 660 Ti or AMD Radeon R9 270)、DirectX: Version 11、ストレージ: 9 GB
Steam版は8言語に対応(日本語、英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語 - スペイン、韓国語、中国語 (簡体字)、中国語 (繁体字))



◆プロ選手が作るカリキュラム

「『ぷよぷよeスポーツ』高校eスポーツ部 応援プロジェクト」最大の魅力は、現役プロ選手によるオンラインコーチングです。
 カリキュラム制作には、飛車ちゅう選手、live選手、くまちょむ選手、kuroro選手が参画し、これまでいくつもの激闘を重ねてきたプレイ経験と指導経験をもとに、コントローラーの使い方から連鎖の仕組み、基礎的な連鎖方法である「階段積み」や実践で多くのプレイヤーが使う「GTR」の組み方まで、初心者コース、初級コース、初中級コースの3コースに分けてご用意する予定です。部員の習熟状況に応じて、さらに上級のカリキュラムも準備していきます。

 コーチングはオンラインで実施予定で、将来的には他のプロ選手も参加し、それぞれが個性的な戦略や戦術を指南する計画です。なお、オンラインコーチングの様子は一般公開せず、今回受講される高校eスポーツ部限定の企画となります。(一般向けのコーチングは別途計画中です。)
 
 

左からKuroro選手、飛車ちゅう選手、live選手、くまちょむ選手



◆eスポーツ部の活動はゲームプレイだけではない! 
HTML5&JavaScript『ぷよぷよプログラミング』教材でプログラミングも学習


2022年度より「情報Ⅰ」で採用されるJavaScriptについても、『ぷよぷよプログラミング』教材を使って、基礎から発展的な学習までを行えます。学習プラットフォームには、大学、高専、専門学校など1,000以上の教育機関で利用されているプログラミング学習環境「Monaca Education」を採用。HTML5やJavaScriptといったWeb標準言語を学習いたします。そして完成したプロジェクトはスマホアプリとしてアウトプットすることもできます。利用のための難しい開発環境のセットアップが不要で、教育現場での導入や準備の手間を劇的に軽減いたします。動作環境はWindows、Mac、Chromebook、タブレット(iOS/Android)に対応。クラウドサービスを活かし、同じセーブデータを学校や家で利用することができます。

 セガでは、「ぷよぷよ」プロ選手でITエンジニアの経験を持つ、ぴぽにあ選手を中心に小学校、中学校、高校、大学でプログラミング講座を開催してきました。そこで培ったノウハウを、この「『ぷよぷよeスポーツ』高校eスポーツ部 応援プロジェクト」にも反映させてまいります。
 



高校eスポーツ部 応援プロジェクト申込方法>
 お申込みは専用サイトにアクセスし、eスポーツ部顧問の先生から必要事項を申請いただきます。受付件数は先着で限定50校。24時間受け付けておりますので、お早めにお申し込みください。締切は2021年6月30日(水)23:59までです。


 
注意事項
・ご登録いただくメールアドレスにつきましては、学校が特定できるものに限らせていただき、フリーメールでは受け付けできません。
・eスポーツ部を有する高等学校(もしくはこれに準ずる学校)、創部を検討されている高等学校(もしくはこれに準ずる学校)が対象です。
・eスポーツ部の活動に必要なゲーミングPCやコントローラー、ネット回線はご用意ください。



全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2021 MIE エントリー受付中!

 全国47都道府県ごとにオンラインで行われる「都道府県代表決定戦」の出場エントリーを受付中です。
 都道府県代表決定戦は、2021年5月23日(日)を皮切りに7月11日(日)まで続き、「ブロック代表決定戦」を経て、10月16日(土)、17日(日)に三重県で開催される三重本大会、第76回国民体育大会「三重とこわか国体」・第21回全国障害者スポーツ大会「三重とこわか大会」文化プログラム「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2021 MIE ぷよぷよ部門 一般の部」にて、日本全国1位を決定します。

 なお、小学生が出場可能な部門「小学生の部」も開催を予定しております。
 
みなさまのエントリーをお待ちしております。
詳細は「大会公式サイト」をご覧ください。https://esports.sega.jp/2021mie/
 
 

 
 
 
 
 

 
 
注意事項:
 
・天災・その他不可抗力の原因により、開催の中止や開催時間が変更になる場合がございます。
 
・当日の事故やトラブル防止のため、様々な制限を設けさせていただく場合がございます。
 
・オンライン対戦に必要な各プラットフォームへの有料サービス加入について、主催者は一切関与しません。
 
・オンライン対戦のマッチングはマッチング機能に依存しますので、マッチングされない可能性もございます。また混雑でマッチングしにくい状況もございます。予めご了承ください。
 
・ご自身のプレイがYouTube等で配信されます。ご了承の上、ご参加ください。
 
・通信環境のトラブルについては、主催者は責任を負いません。中断等のトラブル発生時はイベントの進行を優先とし、再マッチングは致しかねます。
 
 
<全国都道府県対抗eスポーツ選手権について>
 
「全国都道府県対抗eスポーツ選手権」は、日本各地の予選を勝ち抜いた都道府県代表チームによって競われるeスポーツの全国大会です。2019年10月に、「いきいき茨城ゆめ国体・いきいき茨城ゆめ大会」の文化プログラムとして初めて開催され、第1回は開催地である茨城県が、鹿児島県で開催された第2回では大阪府が総合優勝を果たしました。2021年10月には三重県で第3回大会が開催され、6つの競技種目の総合成績によって47都道府県のeスポーツの頂点が決定します。
 
 
<「三重とこわか国体」「三重とこわか大会」の文化プログラム事業について>
 
文化プログラム事業 三重とこわか国体 三重とこわか大会
 

 
文化プログラムは、文化・芸術活動を通じて、三重国体・大会を盛り上げ、開催県である三重の多くの県民に参加していただくとともに、三重の多彩な魅力を全国に発信することを目的に実施されます。
https://tokowaka.pref.mie.lg.jp/のトラブル発生時はイベントの進行を優先とし、再マッチングは致しかねます。
作成日時:2021/05/24 17:30
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア