1192

第3回 飛車ぷよ! 感想・振り返り・いろいろ

by
ヨダソウマ
プロ
プロ
ヨダソウマ
優勝しました いえ~~~~


 
  • おいう
『飛車ぷよ』はもちろん『Buzz esports 上野』の存在は前々から知っていて、今回初参加です。
学割と本体提供割で2000円→500円に!頑張ればタダにできそう。
イベントURLはこちら→https://puyo-camp.jp/events/6689

 
  • スタッフがすごい
最初にこれ書きます。マジすごくないですか?
準備や片付け時などの手際はもちろんですが、イベント進行中のコントロールというか、
時間の使い方やなんか色々さすがだなーって思いながら終始安心して参加できました。
70人を越える参加者+超過密スケジュールを完全崩壊することなく柔軟にコントロールしててすごいんやなって。
この辺は飛車ちゅうさんをはじめスタッフの方々の経験+エネルギーがすごいんやなって。
えちごさんは昆虫詳しいんやなって。

 
  • チーム戦
まいとんさん、white fatalisさんと共に「トゲアリトゲナシトゲトゲ」っていうチームを組みました。
white fatalis「チーム名どうしましょう」
まいとん「トゲアリトゲナシトゲトゲとかどうですか?」
まいとんさんってすごいんやなって。
~報告~
俺「チーム名、トゲアリトゲナシトゲトゲです」
Seven(運営)「トゲアリトゲナシトゲトゲ…?」
えちご(運営)「お、トゲアリトゲナシトゲトゲじゃん」
俺「え、知ってるんですか?」
えちご「知ってるよ!え、ヨダソウマ虫好きなの???なんのクワガタが好き???」
俺「ア゛」

えちごさんは昆虫詳しいんやなって。

ちなみにチーム「トゲアリトゲナシトゲトゲ」は、俺がMATTYANさんに3タテされ2回戦で終了しました。

まいとん「今からタイマーで96秒はかるんで、マージン入ったら教えられます」
そういう戦術もあるのか。

 
  • トトカルチョ
これすき。
2先の勝者予想に、ゲームとはいえ賭け金が入ると熱くなるよねっていう。
これ考えた人天才だ。
後にルールとかグレードアップしそう。

ちなみに俺 vs liveさんの試合があったんですが、2タテされて終了しました。べーりーは悪。
ぱんださんとTKKさんの貯蓄が破壊されました。うれしい。

 
  • メイン大会
ここまで良い感じに負けまくったので、そろそろ勝ちたいよねっていう。

プロになれたぷよカップ5月大会で、自分は緊張に追い込んだ方が実力出るタイプだと気づきを得たので、
さっそく死に顔スイッチ入れました。

予選、開幕3試合くらい連続で2Pをやることになったのですが、
じゃあ、と残りの試合も全部2Pを選びました。
おかげで全試合2-0で勝利し1位通過!いえ~~~~~~~~~~~~~~~~~
🥂
2P固定戦略、皆さんもお試しください。(?)

という予選の合間、隣の激戦Aブロックを見てると
なんかめっちゃ小さい男の子がすげー速度で連鎖組んでるな~っていう。
選手名はともひろさん。8歳?とからしい。
8歳の時も自分はぷよぷよをやっていたけれど、まぁ当然このレベルではなかっただけに、
この子、ヤバくね?」っていう感覚を久々に感じました。
一番それを感じたのは彼自身のプレイよりも、
他の人のプレイを見て彼が放った発言

あ、これ(8連セカンド)返るー

これ
いや、セカンドの8連鎖が即座にわかるのやばくない?それで8連鎖あれば返るってわかるのもやばくない?
既に脳内ぷよシミュレータが上級者レベルに育ってるのは間違いないわけで。
これはもう、""になるな…。

決勝トーナメント、これも全部2Pを選びました。
1回戦の相手はliveさん。決勝トナメ1回戦でliveさんに勝つと優勝するジンクスがあります。べーりーは光。
その後も相手を最悪にさせる内容で勝ち進み、
決勝戦でdeltaさんに勝利し見事優勝できました。
超☆嬉しいです。
自分はdelta信者なだけに、deltaさんに勝てて超☆嬉しいっていうのもあるんですが、
それより最近重視している「後打ち有利&対応手がちゃんと作れる早い攻め」を意識して優勝できたのが一番うれしいです。
去年?のいつだったか、ぴぽにあさんと話した「攻める戦術が最強になる時代が絶対来る」っていう時から、
地味~~~~に、ほんと地味にそれを練習していただけに、結果が出せたのは超☆です。
と、書きましたが、ぶっちゃけ全然練習してないように見えると思います。
それね、あってる。(あってない)

 
  • raneaさんとぷよスポの仕様話
今日本で一番ぷよスポを研究している選手といえば?
そう、raneaさんですね。
raneaさんから「ぷよスポのクイック」に関する話を聞きました。

連鎖後におじゃまぷよだけが落下する際、クイック気味になる(おじゃまクイック)
  > 
これはわかります。
ぷよが消える→ぷよの落下→設置アニメ→相手におじゃまが落ちる
みたいな処理をしているんでしょうね。
色ぷよ「ぷよん」(長い) おじゃまぷよ「ポコー」(短い)
結果、通常以上クイック未満の速さになるのでしょう。
クイック>おじゃまクイック>通常 です。

おじゃまぷよと色ぷよが両方落下する際、おじゃまクイックが発生する時がある
(専用のぷよ譜を見せてくれたんですが忘れました)
①の速度差に開発側が気づいていないと仮定したうえで、
ぷよが消える→ぷよの落下→設置アニメ←ここで、
おじゃまぷよ「終わったぞ」色ぷよ「え?」 システム「了解」
→相手におじゃまが落ちる
みたいな現象が起きてるのかなと。
連鎖後のぷよの落下速度は同じであるため、「落下するぷよが1個でもある」という事がわかり、「そのぷよの情報」さえあればいいんですよね。
なので、たまたまその選ばれしぷよがおじゃまぷよだったために、おじゃまクイックが発生するのかなと。

なぜかクイックになる これ、検証によると5列目の赤がないとクイックにならないらしいです。

意味不明。
5列目の赤がないとクイックにならないって、何???
そういえば5列目で謎の連結バグが起きるのもありましたね。
ぷよスポの5列目には闇が潜んでいるのかもしれません。



 
  • 食事会
fronと「プレイヤーネームと戦術のマッチ感」について話してました。
・くま積みからゴリゴリの同時消し組みそうなHN → GONKI (いたらすみません)
そのうえで、ぴぽにあ・fron・ALFって戦術と名前のマッチ感すごいなって話をしました。

えちご(酔)「クワガタ何が好き????」

えちごさんは昆虫詳しいんやなって。

あと、ぷよぷよの戦術の歴史を追うと本質がわかるみたいな話をした気がします。
そのうちぷよキャンで書くかも。

 
  • e-sports・プロフェッショナル話
飛車ちゅう「ソウマはプロになって何がしたい?(大会で勝つは前提とする)」

??????????????????????????????
ないわ ワラ
この話を自分なりに「つまり」すると
●プロとしてのアレがないとこの先生きのこれない(本人が)
●プロとしてのアレがないとこの先生きのこれない(コミュニティが)

っていう話なんだと思います。違ったら飛車ちゅうなぐります。トゲアリトゲナシトゲトゲで。
ちなみに前者は根本的に興味なくてまずいなと思います。あった方が色んな意味でwin-winになって後者的に超☆良いだけに。
後者は、「たしかにそうなんだよなー」って頭ではわかるアレですね。
ただ現状として、ぷよ文化自体は好きだけど、じゃあ自分も貢献しよう!自分なりに貢献しよう!みたいなステージに至ってないんですよね。(怒られそう)
結局最後までピンとくるものが出ませんでした。(怒られそう)
あと好きな昆虫もピンとくるものが出ませんでした。(えちごさんに怒られそう)

皆さんどう?ですか?
e-sportsってむずいんやなって。




そんなこんなで飛車ぷよお疲れ様でした。
スタッフの方々に終始感謝です。
みんなも飛車ぷよ参加しよう!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
更新日時:2019/06/11 00:31
(作成日時:2019/06/11 00:03)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア