801

ぷよぷよeスポーツ国体2019

by
橘ゆりか(ゆりかる)
橘ゆりか(ゆりかる)
10月5日6日は、いきいき茨城ゆめ国体2019 
「全国都道府県対抗eスポーツ選手権2019 IBARAKI」『ぷよぷよeスポーツ』の部 国体本大会がありました。


都道府県代表決定戦は4月6日の茨城県第1大会を皮切りにスタートして私もプロ選手とともに司会として全国数ヶ所の大会に行かせていただきました。

各地域でぷよぷよのコミュニティがあることを知れたし、ぷよぷよカップでお見かけする選手が参加している姿や予選で悔しい思いをしたプロ選手を見てきました。


そうして決まった都道府県代表選手が国体会場に集まり出身地のロゴの入ったピカピカのユニフォームジャケットを着ている姿は壮観でした!!そして小学生選手も大人サイズのジャケットを着こなしていてかわいらしかったです…!




国体1日目は予選リーグ戦。8ブロック6人による総当たり戦から開幕しました。全ての試合が配信にはのっていないのがもったいない…。リーグ突破のために相手の戦績にひやひやしたりサドンデスにもつれこむハラハラする展開があったと思います。
そんな中でもしっかりと勝ち上がるプロ選手はさすがですよね。


1日目には小学生の部の東西ブロック総当たり戦もあり決勝戦進出者も決まりました。この小学生対戦は全国のぷよらーさんにとってもかなり注目だったのでは!?GTRや相手を揺さぶる繊細な連鎖が見られて試合に挑む表情は真剣そのもの。最年少のともひろ選手は体は小さいですがぷよぷよのプレーは大人の試合を見ているようでした。

この日の夜は国体出場選手の懇親会も行われ、選手のみなさんのツイートを伺うとぷよぷよを通して交流を深めることができたようで充実した宴になったみたいです!

私と椿さんはリハーサル真っ只中の間になんて楽しそうなんだ…!!


むかえた国体2日目。



決勝トーナメントは激戦の連続でした。
特にざいろ選手とlive選手の死闘は歴史に残る一戦だったのでは!?
試合展開が激しくなるにつれ会場も大盛り上がり。昨日の予選を突破できず悔しい思いをした選手のみなさんも最後まで戦友を見届けて拍手を送る姿にはスポーツマンシップを感じました。


いよいよ優勝が決まる決勝戦
マッキー選手の静かなる闘志とぴぽにあ選手の打倒No. 1プレイヤーという意気込みには圧倒されました。

優勝したのは、、、大阪府代表マッキー選手!!


試合が終わった瞬間のぴぽにあ選手の心の奥から込み上げる気持ちはほんとに胸を熱くさせてくれたし都道府県予選でご一緒した時もずっとにこにこして大好きなぷよぷよを盛り上げるため解説も熱量がどんどん増していく姿を見てきたので、あの姿には私ももらい泣きをしてしまいました。。。
準優勝おめでとうございます!

優勝したマッキー選手!強すぎる!!
この先、高校生プレーヤーに立ちはだかる選手は現れるのか!?これからどの選手も打倒マッキー選手という思いを持って大会などに参戦してくると思われます。



その後に行われた小学生の部
北海道ブロック代表かぴーくん選手対 
九州・沖縄ブロック代表こいし♪選手

見事な13連鎖を発火させたり見所を作っていた かぴーくん選手でしたが、カウンター力もあり最後まで落ち着いて戦い抜いたこいし♪選手が優勝しました!
おめでとうございます!!

こいし♪選手は体調が万全ではない状態で挑んだ国体でしたが、あの優勝候補かぴーくん選手を破り小学生選手の頂点に立ちました!優勝してうれしい気持ちを全国に届けたいという回答にスケールの大きさを感じたなぁ!



2日間通して熱狂と感動の大連鎖でした国体。楽しかったー!!
Tom選手、fron選手、selva選手、あめみやたいよう選手も大会を盛り上げるため声を枯らすくらいの実況と丁寧な解説をありがとうございました!
こんなにおもしろくてドラマチックなぷよぷよeスポーツを会場で生で見ることができてほんとによかったです!!

小学生選手もレベルが高かったしかっこよく戦う姿は全国のぷよぷよファンに響いたと思います。最後の表彰式も3位に輝いた選手は1つしかないパネルをみんなで持ち上げていて結束力や成長を感じたしみんなまとめて抱きしめたいくらい可愛くて愛おしかったー!
勝手な親目線すみません…笑
たくさんのニュースにも取り上げられたしみんな学校や地元でも人気者になってるんじゃないかな〜!


閉会式もお疲れ様でした。
結果はこのようになりました。

全国都道府県対抗eスポーツ選手権2019 IBARAKI『ぷよぷよeスポーツ』
一般の部
優勝:マッキー(大阪)
準優勝:ぴぽにあ(神奈川)
3位:live(埼玉)・とりぱん(岐阜)

小学生の部
優勝:こいし♪(九州・沖縄ブロック)
準優勝:かぴーくん(北海道ブロック)
3位:リウ・かんた・ともひろ・Tomotsugu・Shiki・トライアングル



また来年もこの舞台に来られるといいなぁ!


私ももっとぷよぷよのおもしろさを広く伝えられるようになりたいし深く理解してプレーヤーとしても上手くなりたいと思いました。

次の公式大会は11月16日のぷよぷよカップ。
みんなが国体の勝負に感化されてると思いますし勝利に飢えているプロ選手や一般からのまだ見ぬ猛者の参加も予想されますね!
ぷよカップが今から楽しみです!!!!

最後に、みんなでぷよぷよー○!

 
作成日時:2019/10/10 14:14
カテゴリ
国体
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア