1364

<受付は終了しました>「『ぷよぷよeスポーツ』高校eスポーツ部 応援プロジェクト」第2期始動! ~ぷよぷよブートキャンプで8連鎖ができた!~

by
セガeスポーツなかのひと
公式
セガeスポーツなかのひと
 

 
 全国の高校eスポーツ部を対象に2021年10月より、「『ぷよぷよeスポーツ』高校eスポーツ部 応援プロジェクト ぷよぷよブートキャンプ第2期」を始動いたします。
eスポーツ人気の高まりをうけ、全国の高等学校でeスポーツ部の創部が続き、多くの生徒たちが競技活動に勤しんでいます。一方で、部活動に採用した各ゲームを熟知したコーチの不在という状況は、今後の部活動の継続にあたり解決しなくてはならない課題のひとつに挙げられます。そこでセガでは、日本eスポーツ連合(JeSU)公認プロ選手の協力を仰ぎ、株式会社マウスコンピューターの協賛のもと、オンラインでコーチングを行う「『ぷよぷよeスポーツ』高校eスポーツ部 応援プロジェクト ぷよぷよブートキャンプ」を2021年7月にスタートし、第1期として26校126名の生徒のみなさんにご参加いただきました。

そして今回、2021年10月から第2期の始動にあたり、新たに50校の募集を開始いたしました。以下要項をご確認いただき、意欲を持った多くの高校eスポーツ部からのお申込みをお待ちしております。<※
受付は終了しました


 
『ぷよぷよeスポーツ』高校eスポーツ部 応援プロジェクト

活動目標
・全国都道府県対抗eスポーツ選手権 出場&優勝
・卒業までに、ジャパン・eスポーツ・プロライセンスを取得


セット内容(無償提供)
・Steam版(Windows PC用)『ぷよぷよeスポーツ』アカウント × 3個/部
・プロ選手によるオンラインコーチング

・『ぷよぷよプログラミング』教材、オンライン講座
・各校eスポーツ部ユニフォーム 最大5枚/校

申し込み方法
  以下、応募専用サイトより、申請を行ってください。
  ※受付は終了しました

・受付件数は先着で限定50校。24時間受け付けておりますので、お早めにお申し込みください。
・締切は2021年9月30日(木)23:59までです。

注意事項
・申請時のメールアドレスは、学校が特定できるものとし、フリーメールでは受け付けできません。
・eスポーツ部を有するか、創部を検討されている高等学校(もしくはこれに準ずる学校)
・eスポーツ部の活動に必要なゲーミングPCやコントローラー、ネット回線はご用意ください。
 


◆プロ選手が作るカリキュラム


 

左から、飛車ちゅう選手、live選手、くまちょむ選手、Kuroro選手

 
「『ぷよぷよeスポーツ』高校eスポーツ部 応援プロジェクト」最大の魅力は、現役プロ選手によるオンラインコーチングです。
カリキュラムは、飛車ちゅう選手、live選手、くまちょむ選手、Kuroro選手が参画し、これまでいくつもの激闘を重ねてきた、プロ選手のプレイ経験と指導経験をもとに制作いたしました。選手たちは「自身がプレイし始めたときはネット環境もなく、試行錯誤をしていた。このコーチングを通してより多くの気づきを与えて、ぷよぷよやeスポーツに興味を持ってもらいたい」との思いをもって臨んでいただいています。

前半の講義では、コントローラーの使い方から連鎖の仕組み、基礎的な連鎖方法である「階段積み」や実践で多くのプレイヤーが使う「GTR」の組み方まで、初心者コース、初級コース、初中級コースの3コースに分けてご用意しています。今後は、生徒の習熟状況に応じて、さらに上級のカリキュラムも準備していく予定です。
 



 
後半のコーチングは、プロ選手から各学校の生徒と1対1での個別コーチングとなり、各生徒の習熟度に応じ、積み方の指南形式やオンラインでの対戦形式の指導を行います。
 また、5回ほどの講義を受講後、各期の最後に「ぷよぷよフューチャーカップ」として、ここまでのコーチングの成果を試すべく、他校の生徒との対戦会を実施します。この対戦会を通して、全国のeスポーツ部との交流を図り、互いに切磋琢磨する環境を作るとともに、対戦会の運営も生徒たちで行うことで、キャリア教育の一端となるようにしています。

 対戦会も含め全カリキュラムを修了した高校には、「eスポーツ部ユニフォーム」を提供します。左肩には、「県名」「学校名」を入れさせていただき、大会やイベントなどでも着用いただけるものとなっています。







受講した生徒からのアンケ―トには、「連鎖ができなかったが、5連鎖まではできるようになった」「折り返しの理解が進んだ」など上達した内容や、「無駄ぷよが多く、暴発するのが課題で修正していきたい」など自身の課題について発見した内容など、幅広くいただくことができました。

 また、本コーチングでは、コロナウイルス感染症に配慮し、Zoom、Discordなどオンラインツールを使用し、映像や動画、音声でのコミュニケーションを基本にしています。初回開催時にはツールに不安のある先生や生徒が多くみられましたが、講義を進める中で慣れていただくことができました。(※ご不安がある場合は、個別でフォローいたしますのでご相談ください。)



◆活動目標は全国大会への出場と優勝の支援、卒業までにプロライセンスを取得!

 eスポーツ部が活動していくにあたり、中期的かつ明確な活動目標の設定が部員のモチベーションを高めます。『ぷよぷよeスポーツ』においては、年に一度開かれる「全国都道府県対抗eスポーツ選手権」(国体文化プログラムに選定)への出場と優勝が、活動目標として挙げられます。全国から集まるプレイヤーに勝利して得る栄誉は、それまで日々の鍛錬の成果が実った証となります。
 そしてもうひとつ、卒業までにジャパン・eスポーツ・プロライセンスを獲得するという大目標を設定することもできます。そのためには、セガ公式大会『ぷよぷよカップ』、あるいはセガ公式プロ選抜大会に出場し、優秀な成績を収めることにより、セガからの推薦を得て日本eスポーツ連合(JeSU)の認定を受ける必要があります。高校生であっても、在学中にジャパン・eスポーツ・プロライセンスを取得することは、決して夢ではありません。今やトッププロに昇りつめた「ともくん」選手も高校在学中に、2019年「SEASON1プロ選抜大会」を勝ち抜き、プロライセンスを取得いたしました。プロ選手になることはeスポーツプレイヤーの憧れであり目標でもあり、強いモチベーションをもって部活動に勤しむことができます。



 

 
(写真:ともくん選手)


 

◆eスポーツ部にはSteam版『ぷよぷよeスポーツ』アカウントを無償提供

 活動に利用するゲーミングPC一式、コントローラー、ネットワーク環境は学校でご準備いただく必要がありますが、必要になるソフトウェア『ぷよぷよeスポーツ』につきましては、ひとつのeスポーツ部につき3個まで無償提供いたします。Steamアカウントを用意できれば、すぐに『ぷよぷよeスポーツ』をプレイする環境を準備することができます。なお、『ぷよぷよeスポーツ』はゲーミングPCだけでなく、推奨動作環境に対応した一般的なノートPCでも動作いたします。

<推奨動作環境>
OS: Microsoft Windows 7 / 8 (8.1) / 10、プロセッサー: Intel Core i5 (3.4 GHz) or AMD equivalent、
メモリー: 8 GB RAM、グラフィック: Dx11 compliant video card with 2 GB RAM (Nvidia GeForce 660 Ti or AMD Radeon R9 270)、DirectX: Version 11、ストレージ: 9 GB
Steam版は8言語に対応(日本語、英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語 - スペイン、韓国語、中国語 (簡体字)、中国語 (繁体字))


<「ぷよぷよブートキャンプ」とは>
 セガ主催のプロ選手による、ぷよぷよ集中プレイ講座としてスタートしました。自由自在にぷよぷよを操れるプロ選手から、ちょっとしたプレイのコツを教わるだけで、いままで越えられなかった連鎖の壁を飛び越えることができるようになります。置いてはいけない悪手や連鎖のイメージ、折り返しから積む理由など、そして問題形式でプロ選手からの出題を受講者が考えて解いていくことで、ぷよぷよの仕組みの理解が進み、実際に受講後では連鎖の数が伸びている受講者が増えています。
  
更新日時:2021/10/01 10:23
(作成日時:2021/09/09 19:14)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア