295

2022年栃木国体、北海道・東北ブロック代表決定戦の感想

by
Ryo-piη
Ryo-piη
京都大学ぷよぷよサークルふぁいやーのウェブサイトからの転載です(2022年栃木国体、北海道・東北ブロック代表決定戦の感想 (hp-ez.com))。記憶が曖昧なところがあるので間違っている場合には教えて頂けると幸いです。本当に対戦の記憶がかなり抜けています。
名指しのところがあるので困る場合はひっそりと教えて下さい。対処します。


どうも、Ryo-piηです。

先日行われた全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2022 TOCHIGI ぷよぷよ部門 一般の部 北海道・東北ブロック代表決定戦の感想を書きます。

今、どこにいるかは言えませんが、いざ仙台へ。
はやぶさは速かった。すぐに仙台に着きました。

睡眠調整のため木曜日は睡眠時間を短めに、金曜日は長めに取りました(試合は土曜日)。新幹線の中で寝ることに失敗したものの、寝る予定は無かったのでまあ良いでしょう。
血糖値調整のため、11時に昼ご飯、15時に間食、16時に本戦と考えていました。

img_20220903-103247.jpg
軽くするために画像が低画質です。仙台駅西口辺り。

仙台観光と思っていたような思っていなかったような感じで、城でも見ても良いかなと思いましたが、こんなに近いなら後日また行くでしょうということでやめました。
とりあえずポケモンセンタートウホクに行きました。人が多いですね。

img_20220903-103545.jpg
人間が多いのでトリミングしました。

何をしに来たのかと言わんばかりにポケセンを去り、仙台駅周辺をうろつきました。
昼ご飯、色々考えましたが、松屋のうまトマですね。決戦の前には松屋に限る。すき家派で似たことを言っているぷよらーが居た気がしますし、普段そんなことは言っていないのですが、うまトマは期間限定、そうこうしている間に終わってしまいます。

img_20220903-103728.jpg
わかさ生活の看板がありますが京都ではありません。東北楽天ゴールデンイーグルスの選手の幟があるのできっと仙台です。

松屋に来ました。構造が百万遍の松屋と酷似していて懐かしさを感じさせる店舗でした。
チーズうまトマハンバーグ定食を注文しました。いつもの美味しさ。チーズのせいで若干にんにく感が薄いのが玉に瑕ですが、人間性を喪失させる味でした。

img_20220903-103927.jpg
百万遍の松屋に似ている気がします。

img_20220903-104008.jpg
百万遍の松屋は昔、テーブル席が無かったのですよ。


後日、チーズに牛肉なので、Ryo-piηは実質チー牛という言葉をしっちーさんから頂きました。ご飯特盛で温泉卵まで付いているなら、まさにチー牛。まあ、チー牛は勝利を齎すので積極的に食べていきましょう。

img_20220903-104132.jpg
チーズうまトマハンバーグ定食。勝利の味がします。

仙台駅まで戻って電車に乗ってイオンモール名取店まで来ました。駅直結。数年前、ぷよぷよ対戦をしたイオンモール桂川店を思い出しますね。

img_20220903-110809.jpg
仙台空港行きの電車に乗って行きます。いかにも空港に行きそうなスーツケースを持った人達がいました。こどもの顔が見えていたのでトリミングしました。

img_20220903-104224.jpg
駅直結のイオンモールは色んなところにあります。

img_20220903-104305.jpg
微妙に段差があるのは良いのですが、入り口が2階になるのはイオンモール初心者からすると鬼門です。入り口は1階という固定観念がある人は迷います。イオンモール攻略のポイントは今いる階を把握することです。

大分早く来てしまったのでQBハウスで散髪した後、試遊台で練習していました。こんなにペルシャを組む気は無かったものの、練習中は結構ペルシャを組んでいました。GTRも組みましたが、若干連鎖が怪しかったです。1回は15連鎖を組むことが出来たのでまあ良いでしょう。

遠くから凄い連鎖の音が聞こえてくると思っていたら、解説のヨダソウマプロのプレイでした。
img_20220903-104554.jpg
解説席、運営は小慣れているのでしょうか。

小学生の部は始まった頃には人が結構来ていました。立ち見客もちらほら。客が座るスペースは無いのですけどね。
たつのこさんが30万点タイムアタックで2分25秒ぐらいを叩き出していて強いなあと思って見ていました。なめくじ折り返しが上手かった。

img_20220903-104836.jpg
仕方ないのですが、見るには狭いですね。2階から見るのが良いと思います。これはイオンモールの他のイベントでも言えることですので覚えておいて損はありません。

小学生の部をちらっと見ているとやはり上手いなあと思いました。戦って負けそうに思えました。

小学生の部が終わる少し前に間食のために離れました。マクドナルドがあれば良いと思ったものの見つからず、ちょうど良いところにずんだシェイクがあったのでそれを飲みました。美味しかったのだ。

img_20220903-105949.jpg
できたてのポップコーンはいかが?

img_20220903-105857.jpg
ずんだシェイク、美味しかったのだ。皆も飲むのだ。

小学生の部も無事終わり、15時から受付。強い人が多いなあと思いながら、まだ強くない人と当たれと思いながら抽選の紙を取りました。ちょうど良い混ざり方でした。

さあ試合、メンタル管理のためにマエケン体操の如く肩をよく回していました。SAKIプロ以上、lightくん未満ぐらいのやり方で整えました。

試合のことは正直よく覚えていません。録画が残っていれば良いのですが、配信も無いので曖昧な記憶を呼び起こして書きます。

1P2Pを決めるじゃんけんで毎回勝って1Pをもぎ取りました。勝利への執念。

初戦アナベベ選手
プロコンやばいと思いながらどうにか操作しました。
紫ゾロを45に寝かせれば4連鎖、5縦にすれば本線になる形で少しカタカタして相手に見せつけてから立てて本線にしたのは覚えています。相手は見誤って催促を撃ってしまって火力負けして思惑通りになって嬉しかったです。底上げペルシャは火力負けしました。ヘッドホンの向こうからヨダソウマプロがペルシャですねと言っていたような気がします。
フルセットになって撃たされて、伸ばされて、相手に発火色が来て「負けかな~」と思ったところ、相手が置きミスをして撃てず、お邪魔ぷよが降りかかっていました。勝ちに不思議の勝ちあり。

準々決勝たつのこ選手
緊張なのか、操作が酷かったです。これが国体のプレッシャーか。本線が怪しくて火力負けしていたので速攻で勝っていきました。4連鎖ぐらいの全消しで勝てたのは大きかった。なお、くまちょむ戦法(序盤で5連結ぐらいの単発を撃つ)はリソース不足で負けました。

決勝かぴ選手
もう栃木に行けることが決まったので気楽にと思ったものの、コントローラーは酷かった。本線マヂ無理だったので速攻しょ、となっていました。
セカンド組めば勝ちという状況で置きミスしまくって全く組めなかったのは後悔するばかりです。

何故か準優勝してしまいました。かぴ選手にはあと一本だったのですが、プロコンが酷く、操作ミスが多くて勝てませんでした。とはいえ、相手もコントローラーに苦戦していたようなのでやはり実力の差はあるのでしょう。研鑽を積みましょう。

ヨダソウマプロからはホリパッドが良いよと教えて頂きました。ちょうどヨダソウマプロが好む荒れた試合だったので良かったでしょう。

河北新報社とTORSOJACKからの数分間の取材をかぴ選手とともに受け、その後で本大会の手続きとなりました。
記事があるので見てね。
https://torso-jack.com/puyopuyo-esports-hokkaido-tohoku/

選手達が去っていく。名残惜しいですね。かぐぅさんが私のことを覚えていたのが嬉しかったです。ニコ生でhiro (DQRTA勢)のプロリスナーをしていた約10年前が懐かしい。そこのリスナーはhiro軽と言われていました。
後日、RTA勢からRyo-piη、東北でザンギエフとなって襲来すると言われてしまいました。

何故か残ったかぴ選手とかぴ選手の母、アナベベ選手と私ですぐそこの喫茶店に入って行きました。
かぴ選手の母は小学生は保護者1人の旅費が出るのに、中学生になったら出ないことが不満げとのことでした。仕方ないと言えば仕方ないですが、確かに中学生が北海道から飛行機で仙台まで来るのは中々にクレイジーだと思いました。修学旅行かな?
SEGAの人達は大会運営に慣れ過ぎて、大会初心者の気持ちが分からなくなりかけているかもしれません。イオンモール初心者は大体イオンモール内で迷いますよ。
北海道はもっと強い人がいっぱいいるようです。ところで、ぶーけさんって誰だったのでしょうか。名前を変えられると分からないッピ。ツイッターのアイコンやYoutubeの配信画面的に動物好きさんなのかな。
アナベベ選手のコミュ力は非常に高そうでした。陽キャ力高そう。まあ、チー牛パワー(うまトマ)に屈するのかもしれませんが。

img_20220903-105439.jpg
ケーキセットは美味しかったです。大会後は異様にお腹が空きました。脳が消費量以上に糖分を欲している感が凄まじかったです。

かぴ選手とかぴ選手の母とは別れ、アナベベ選手と牛タンを食べました。若干迷いましたが、イオンモールの構造は全国大体同じ。フードコートを経由して利久に来ることが出来ました。アナベベ選手はあのときの置きミスをかなり後悔していました。
車で山形まで帰っていくようです。お気をつけて。

img_20220903-110040.jpg
牛タンは美味しいけど、値上げが悲しいです。ご飯おかわり無料なのでおかわりしました。

気付けば21時前、イオンモールも閉まるようです。

img_20220903-110146.jpg
小雨でした。屋根があるのは良いですね。旅の終わりを感じさせます。

仙台駅でお土産を買って帰りました。
日曜日は寝ていました。

本戦ですが、栃木への2泊3日の旅行だと思って気楽にやります。メンタル管理は大事なので、あえて頑張ると書きません。
やっぱりオフラインの対戦は楽しいですね。今後ともよろしくお願いします。

そういえば2022年11月20日(日)、NF (京都大学11月祭)で京都大学ぷよぷよサークルふぁいやー主催のぷよぷよ大会が開かれるらしいですよ。皆さん行きましょう!!

まとめ
1. 事前の体調管理が勝利を呼ぶ
2. Ryo-piη、コントローラーが悪いことを利用した乱戦で勝つ
3. 現地のオフライン対戦は楽しかった
作成日時:2022/09/03 20:25
カテゴリ
国体日記
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア